■折り紙レイ活動について

折り紙レイに祈りを込めて制作し“かわさきハワイアンフェスティバル2022”に展示しよう ! ! !
 
 

 
募集内容】

折り紙レイ制作・完成品募集

ハワイ語で」Lei 「レイ」は愛しい人・絆・親愛の意味です。私たちは日本の千羽鶴とハワイのLeiを融合させた折り紙レイ活動を推進しています。

     

 

【折り紙レイ送付先】

〒211‐0041
川崎市中原区下小田中1-2-46
かわさきハワイアンフェスティバル事務局 遠薩久乃

※送料はご負担ください

 

 

【折り紙レイの作り方】

かわさきハワイアンフェスティバルYouTube配信

(検索:かわききハワイアンフェスティバル 折り紙レイ)

ダウンロード
■折り紙レイの作り方マニュアル
ORIGAMI_LEI_Manual.pdf
PDFファイル 865.2 KB

【寄贈の様子】

2022年4月にハワイ島パハラに折り紙レイを寄贈しました。

クムからの感謝コメント

「とても美しい折り紙レイです。リノマヘアラニフラスタジオの生徒たちとそのOHANA(かわさきハワイアンフェスティバル事務局)の皆さんありがとう!Mahalo Nui Loa~!!」
 

折り紙レイはHalau Hula O Leionalaniのハーラウとパハラの小学校に飾る約束をしました。
またクムは折り紙レイを身に着けメレフラでフラを披露して下さいました。とてもお似合いです。

寄贈元:Leionalani Japan, Lino Mahealani Hula Studio


2022年52日・3日に開催した「ハンドメイド&ダンス」イベント時の折り紙レイです。

この日のゲストさん達にプレゼントする為に作った折り紙レイをプレゼント致しました。

イベント当日は 折り紙レイの折り方のブースも有り、2日間で1本のレイが出来上がりました。



 
とあるパーティで 他の方達には

生花のレイをプレゼントしましたが 和服👘が 汚れては?の心配から こちらの御三方には

折り紙レイを プレゼントしました。

とても喜んで下さり 制作者も喜んでおります。


寄贈者:杉山 昌希


わさきハワイアンフェスティバル事務局の折り紙レイ活動では、皆様がコロナ禍中、お世話になった団体様等に直に折り紙レイを郵送させて頂きます。

折り紙レイ制作の有無は問いません。

ここに届けて欲しい!という所がある方はkawasaki.hf.2020@gmail.comにメールでお知らせ下さい(事前に郵送先もご連絡下さいね)

一緒懸命に作ってくださった 折り紙レイですので 飾った写真を撮って頂き、メールで送って頂く事(SNSアップ承諾)を条件とさせて頂きます。

またハワイ等の海外の寄贈は、担当者経由とさせて頂きます。(英文の挨拶文は 当団体にて準備してあります)

多くの折り紙レイの制作者が「どこに届けて頂いても良いですよ コロナ収束の思いと感謝を込めて作りました」と言って下さっています。

“ALOHA”の輪が広がれば良いですよね・・・


お問合せはこちらから
 

かわさきハワイアンフェスティバル事務局


かわさきハワイアンPROJECTについて

かわさきハワイアンPROJECTの沿革、規約等を公開しております.・・・続きを読む≫